ローコストでオシャレ!自慢したくなる狭小住宅の特長

ローコストでオシャレな住居が造れる狭小タイプの注文住宅!

狭小タイプの注文住宅というと、どんな住まいをイメージしますか?「狭くて住みにくそう」「人を呼べるような余裕のあるスペースはなさそう」など、そういったことを思い浮かべる人もいるかも知れませんね。しかし、自慢したくなるほどオシャレなデザインの狭小住宅が今人気で話題を集めています。そもそも狭小住宅とは、その名の通り、狭い土地で家づくりをする注文住宅のことを言います。約15坪以下の土地に建てられた住宅は、土地代も建築費のコストも抑えられます。 そんなローコストな住宅を、デザインセンスや設計力のある建築士に依頼するだけで、オシャレなデザイナーズハウスが完成します。狭小住宅でも、暮らしやすさとデザイン性を兼ね揃えたマイホームを造れるのは魅力的ですよね。

定番のオシャレな狭小住宅の特長

オシャレな定番の狭小住宅のデザインスタイルの中の一つに吹き抜けがあります。リビングを吹き抜けにすると開放感があり住み心地が良いうえに、オシャレな空間が生まれます。そして、緑のある中庭を居住空間に取り入れるデザインも人気です。狭い土地は隣家の建物の影響で日差しが入りにくいことがありますが、建物の真ん中に中庭を置くと外光が差し、家全体が明るい雰囲気になるでしょう。

また、定番中の定番ですが、ロフトもオシャレなデザインのセオリーとなります。賃貸住宅のロフトは寝るだけの場所ですが、注文住宅の場合は書斎や趣味の部屋などの色んな生活空間を造れます。オシャレな狭小タイプの住宅住宅を建てるときは、設計の腕のある建築士が在籍する設計事務所に依頼して、完成した設計をかたちにする優良な施工業者を選ぶことが大切です。